Research

調査・レポート

EdTech、ICT教育に関する「いま」と「これから」を調査・分析し、発信します。また、リクルート独自の視点で教育や学習のアップデートを考え、コンテンツを作成し掲載します。

実践を通じ得た、ICT教材を活用した不登校支援の考え方

実践を通じ得た、ICT教材を活用した不登校支援の考え方

民間事業者に籍を置いて約10年、大学教員としては約3年のあいだ不登校支援に携わり、自身も学齢期に不登校を経験した当事者でもある筆者が、実践を通して得た、ICT教材を活用した不登校支援の考え方について、事例も交えながらレポートします。

森崎 晃

森崎 晃

困難な状況の子どもたちに真に必要な学習とキャリア支援を目指し、民間が実施する学習支援事業

困難な状況の子どもたちに真に必要な学習とキャリア支援を目指し、民間が実施する学習支援事業

リクルートは行政と連携をし、困難な状況にいる子どもたちを対象とした、学習・キャリア支援に取り組んでいます。民間企業が行政と手を組み、事業として支援を行う中で感じる、「民間企業の介在価値」や「やり甲斐」について各地域の責任者とチームリーダーに実情を聞きました。

木田 貴之

木田 貴之

田中 瑞希

田中 瑞希

ニコン現役社員が高校生物を学び直し。企業が取り組むリカレントから見る、基礎学習と教養の重要性

ニコン現役社員が高校生物を学び直し。企業が取り組むリカレントから見る、基礎学習と教養の重要性

株式会社ニコン ヘルスケア事業部では、現在、スタディサプリ高校講座を活用し、社員による生物科目の学び直しに取り組んでいます。このリカレントの取組の背景にはどんな狙いがあるのか。また、なぜスタディサプリを選んだのか。同社にてお話を伺いました。

内山 由香梨

内山 由香梨

「レジリエンス型キャリア支援プログラム」はキャリアと学習双方の観点でどのような効果を生んだか〜ひとり親家庭の高校生を対象とした新しい支援モデル〜

「レジリエンス型キャリア支援プログラム」はキャリアと学習双方の観点でどのような効果を生んだか〜ひとり親家庭の高校生を対象とした新しい支援モデル〜

「千葉県船橋市ひとり親家庭高校生キャリア支援事業」を通して得られたキャリアと学習双方の効果および、非認知能力の一種である「レジリエンス」の育みについての検証結果を報告します。

木田 貴之

木田 貴之

『スタディサプリ』×通信制高校の協働プロジェクトが始動。「非対面」「非同期」の学びを進化させ、生徒一人ひとりに適した学びの選択肢を

『スタディサプリ』×通信制高校の協働プロジェクトが始動。「非対面」「非同期」の学びを進化させ、生徒一人ひとりに適した学びの選択肢を

リクルートのまなび教育支援Divisionでは、公立通信制高校との協働プロジェクトをスタート。「ICT活用&単位修得率向上プロジェクト」として、『スタディサプリ』を用いながら「非対面」「非同期(同じ教材を異なる時間と場所で学習すること)」の学びの質の向上を目指しています。...

のページ