bridge

リクルートEd-tech総研レポート通信

全国各地で実践が進むGIGAスクール構想。意欲的に取り組んでいる自治体・教育委員会・学校の取組をレポートします。

働き方改革

戸田市教育長(埼玉県)

戸田市教育長(埼玉県)

国のGIGAスクール構想に先駆けて、2016年からICT教育に力を入れてきた戸田市。「特別な予算もリソースもない」というなか、学校現場や教師の意識改革が進み、今では数々の先進的な実践で全国をリードする存在です。なぜこのような改革が可能だったのか、そして今、何を見据えてGIGAスクール構想の第2フェーズに向かっているのでしょうか。2015年から同市教育長を務めるとともに、中央教育審議会をはじめ多くの審議会・有識者会議の委員を歴任している戸ヶ﨑 勤氏にお話を伺いました。

  • 教育長インタビュー
稲沢市教育委員会(愛知県)

稲沢市教育委員会(愛知県)

小学校23校、中学校9校を設置する中規模都市の稲沢市。全市を挙げた学校教育ICT化推進計画にどのように取り組み、さらにどう進めていこうとしているのか、教育委員会事務局の方々にお話を伺いました。

  • 教育委員会の取組
吉岡町教育長(群馬県)

吉岡町教育長(群馬県)

『今は「横並び」のときじゃない』先進的な授業実践を牽引してきた背景や、これからの吉岡町の教育の展望について山口和良教育長に想いを語っていただきました。

  • 教育長インタビュー
吉岡町立明治小学校(群馬県)

吉岡町立明治小学校(群馬県)

デジタルとアナログを融合しながら、失敗を恐れず前向きに新しい授業に取り組む先生方にインタビューしました。

  • 授業実践(小学校)
吉岡町教育委員会(群馬県)

吉岡町教育委員会(群馬県)

先生方の主体的なICT活用の挑戦を支える吉岡町教育委員会。背景にある思いや支援についてうかがいました。

  • 教育委員会の取組